世界一周速報【海外の反応】



オーストラリアに1年間滞在したことのある管理人が、英語の発音について日本人が知るべきことを一通り書いてみました。

リンク:日本人向けの唯一の英語の発音のテキスト


読んで練習すればカタカナ英語は改善します!!

ぜひ読んでみてください。

ちなみになぜ『唯一』なのかというと、
ほかのテキストは日本人が実行するのが非常に難しい英語の発音を教えているからです。

どうして難しいか、、、それもテキストを読めばわかります(・ω・)


英語の発音の解説



以前、英語の発音のテキストを書いてアップロードしたんだ。

なのだが、あまりにも長すぎたみたいで、読んでくれた人の10人中1人しか最後まで読んでなかった。

書籍用の原稿のつもりで書いたから全部で60000字くらいあったのだ。

そりゃ読まねぇよな!!!

いくらなんでもウェブにあげるには長すぎる・・・。
そんなわけで短くまとめてみたぜ。


一応、英語の発音について日本人が知る必要のあることは全部網羅してる・・・つもりだw

一通り読めば英語の発音について知っておいたほうが良いことは全部わかる・・・と思う!!

きっと為になることが書いてあるからぜひ読んでくれ!!
そして批判大歓迎!!全部読んでわかりにくかったら指摘してくれ。

海外のアンテナのアンテナサイトから来た人は、

( ゚Д゚)「海外の反応じゃねぇだろ!!!」

って思うかもしれない。外国人の日本語の発音に対する認識とかも書いてるから、大目に見てほしい。あまり細かいことは気にしないでください。


・・・・・・・・・・
・・・


そんなわけで解説開始!!!


【日本人向けの唯一の英語の発音のテキスト】の続きを読む

そんなわけで、日本人向けのカタカナ英語改善のためのテキストです。

どうして日本人は6年も英語を勉強してるのにカタカナ英語を喋るのでしょう??
誰もまともに英語の発音について教えることができないからです。

カタカナ英語はポイントさえ押さえれば誰だって改善できます。


【英語の発音のテキスト ①導入編】の続きを読む




英語の発音のテキスト ①導入編
に戻る

英語の発音のテキスト ⑤日本人がどう英語を喋るべきかの続き


最後のこのテキストの意義というか、テキストで解説している内容についての解説をします。

日本人は何も考えずにしゃべると、日本語の発音体系の関係でどうしてもカタカナ英語を喋るようになってしまいます。なので説明するために英語の発音のテキストというものがあります。

なのですが日本人に英語の発音を正しく完璧に説明するという事がそもそもできません。

【英語の発音のテキスト ⑥このテキストについて】の続きを読む



英語の発音のテキスト ①導入編
に戻る         

英語の発音のテキスト ③母音編の続き


英語では

Can you ~ ??

「キャニュー」のように聞こえることがあると思います。
英語は文章にすると発音が変化します。
この章では文章にした時の英語の発音の変化について解説します。

【英語の発音のテキスト ④英語の発音の変化について】の続きを読む


英語の発音のテキスト ①導入編
に戻る

英語の発音のテキスト ④英語の発音の変化についての続き


今まで解説した

・英語の子音について
・英語の母音について
・英語の音の変化について

をまとめて日本人が英語をどのようにしゃべるべきかを解説します。

【英語の発音のテキスト ⑤日本人がどう英語を喋るべきか】の続きを読む


英語の発音のテキスト ①導入編
に戻る

英語の発音のテキスト ②子音編の続き


英語を喋るうえで、子音は超重要です。英語を喋るうえで日本人はすべての子音を発音できる様になるべきです。

ですが母音は子音ほど重要ではありません。

【英語の発音のテキスト ③母音編】の続きを読む


英語の発音のテキスト ①導入編の続き


まずは子音とは何かのおさらいです。

人間の発音は母音と子音で出来ています。母音とは「あいうえお」のことです。これに子音が付いて「かきくけこ」や「さしすせそ」になります。

試しに「か」「さ」をゆっくり発音してみてください。
「か」「あ」と発音する前に空気をはじくような「くっ」という音を、
「さ」「あ」と発音する前に空気の抜けるような「すー」という音を出すと思います。
この「くっ」や「すー」が子音です。

【英語の発音のテキスト ②子音編】の続きを読む

このページのトップヘ

お勧め新着サイト